イベント

【北の大文字】花火とともに新年を迎える!上富良野の年越しイベント

大晦日から元旦にかけて行われる
上富良野町の一大イベント『北の大文字』
日の出公園を舞台に、
炎で描かれた迫力ある『大』の文字
盛大な打ち上げ花火が見所の
毎年恒例の年越し行事です!

今回は、『北の大文字』について
ご紹介します。

『北の大文字』とは?

大文字

『北の大文字』は1987年から30年以上続く、
上富良野町の年越しイベントです。

1926年の十勝岳噴火による泥流災害で、
上富良野町は大きな被害を受けました。
再びこのような災害が起こる事がないよう、
積雪の季節に十勝岳が噴火しないことを祈り
毎年恒例の行事として、
日の出山ラベンダー公園で『北の大文字』が
行われるようになりました。

エゾリスくん
エゾリスくん
雪山の噴火は最も警戒すべき火山災害と言われているんだよ!高温の噴出物で雪がとけることで、大量の水が流れ出し、その速度の速さから、広範囲に被害が及ぶので、とっても危険なんだ!

『北の大文字』イベント内容

『北の大文字』では、大文字の火に加えて、
打ち上げ花火やステージイベントも行われます。

御神火出発式

例年23:30に会場し、
12:00の大文字点火までの間、
ステージイベントが行われます。

御神火点火
▲上富良野神社から採火した
『御神火』を大きな松明に点火。

御神火ランナーが手に持つ松明に 火を移していきます
▲御神火ランナーが手に持つ松明に
火を移していきます。

御神火ランナー
▲大文字に点火すべく、
日の出山を登って行くランナー。

『大文字』点火

0:00の年明けのカウントダウンに合わせて、
大文字に火が点けられます。

安政太鼓の演奏とともに点火され、 日付が変わった瞬間に、花火が打ち上げられます
▲安政太鼓の演奏とともに点火され、
日付が変わった瞬間に、花火が打ち上げられます!

エゾリスくん
エゾリスくん
太鼓の演奏に花火、そして『大文字』が合わさって大迫力!新年の幕開けにぴったりだね!

鏡開き

鏡開き
▲大文字をバックに鏡開き。
残念ながらこのお酒は来場者には振舞われません。

大文字ココア
▲かわりに、無料でホットココア
配布しているので、ぜひいただきましょう(^ ^)

エゾリスくん
エゾリスくん
寒い中1時間近く外にいるから体が冷えちゃう…。ホットココアはありがたいね!あったまる〜!

年越しそばや豚汁も配布しているようです。

打ち上げ花火

最後に数分間、花火が打ち上げられ
0:30にすべてのスケジュールが終了します。

冬の夜空に打ち上げられる花火
▲降りしきる雪の中、
冬の夜空に打ち上げられる花火。

冬の夜空に打ち上げられる花火
▲花火とともにレーザーの演出も。

打ち上げ場所が、観客のいるところから
とても近いので、迫力満点です!

エゾリスくん
エゾリスくん
冬の花火もいいね!明るい年明けになってめでたいね!

【北の大文字】開催情報

大文字
開催日大晦日〜元旦(12月31日~1月1日)
開催時間23:30〜00:30
入場料無料
アクセスJR上富良野駅より車で5分
徒歩15分
駐車場無料駐車場あり
住所〒071-0521
北海道空知郡上富良野町東1線北27号
TEL0167-45-2191 上富良野町商工会
URLhttp://daimonji.kamifu.com/index.html

北海道の冬の夜はとっても寒いので、
くれぐれも暖かい服装でご参加ください!

【ふらびと】SNSアカウントはこちら!